「水光注射」 » 医療情報監修医師|運営会社情報

医療情報監修医師|運営会社情報

表参道スキンクリニック 兵籐先生の顔写真
表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

医療情報監修:表参道スキンクリニック 兵藤秀忠医師

2012年に、藤田保健衛生大学医学部医学科を卒業後、慶應義塾大学病院で勤務。2014年より表参道スキンクリニックへ。外見が美しくなる事で、自信を持って内側から輝いて欲しいという思いのもと、ひとりひとりの患者に合った治療を提供しています。

また、数多くの芸能人やモデルさん達から支持を受け、その人気は表参道スキンクリニック公式のインスタグラムからも伺えます。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする

表参道クリニックの各院へのお問合せ

本院:0120-334-270 名古屋院:052-962-5155 大阪院:06-6341-5037 福岡院:0120-931-911 沖縄院:098-860-9980

監修医師・兵藤秀忠先生が
在籍しているのは表参道スキンクリニック

美容のスペシャリストが集まる表参道スキンクリニック。表参道本院をはじめ、名古屋・大阪・福岡・沖縄の5院を展開しています。水光注射をはじめとしたプチ整形や痩身・目元・リフトアップなどさまざまな施術に対応。

一人ひとりにぴったりの施術法を提案してくれるでしょう。施術に対応する医師は、今までに何名もの女性の悩みを叶え続けてきた美のプロフェッショナルたちなので、安心して任せられるでしょう。

表参道スキンクリニックの特徴

丁寧なカウンセリング

表参道スキンクリニックは、患者一人ひとりの理想とする形に近づけるために丁寧なカウンセリングを行なっています。一般的なクリニックのカウンセリングにかける時間は10分程度ですが、表参道スキンクリニックは1時間~1時間半ほどの時間を使います。

患者の不安や悩みをじっくり聞いて、納得してから施術を受けられるような体制をとっているのです。

日本形成外科学会認定専門医が所属する医師集団

日本形成外科学会認定専門医や美容外科医、美容皮膚科医が、施術に対応してくれます。

現状に満足せず、患者さんにより満足してもらうために美容医療について日々研究を続けている表参道スキンクリニックのドクターたち。美容医療とまっすぐ向き合っている医師に相談できます。

専属のスタッフがついてくれる

表参道スキンクリニックは、患者1人につき1名の専属スタッフがついています。来院時から施術終了まですべてエスコートしてくれるので、安心して施術に取り組めるでしょう。

常に不安や悩みを相談できる環境なので、不安なことがあればすぐに相談できますよ。

気軽に相談できることが、女性の満足度に繋がっているのかもしれませんね。

安心のアフターフォロー

術後にトラブルが起きる確率が低く、フォローが必要ないと思われる施術でも、万全を期するために定期健診を行なって安全を確認します。

アフターケアの料金は施術費用に含まれているので、後から支払う必要はありません。もし施術から日が経ったときに不安やトラブルがあった場合も、相談可能です。

トラブル以外に、ケア方法や術後のアドバイスが欲しいといったときも親切に答えてくれます。

表参道スキンクリニックの水光注射

持ちが良くなるようにペースを調整

注射回数が増えるにつれてだんだん持ちが良くなるように、初回の注射ベースを作ります。初めは、2週間おきに注入。その後は3ヶ月または半年おきに注入します。期間を開けながら注入をし続けることで、自己のヒアルロン酸やコラーゲン繊維が作られるようになり、肌本来がふっくらとした仕上がりになるのです。

プライバシーを守る完全個室

水光注射をはじめとする注射等の治療では、すべて完全個室で対応。女性のプライバシーをしっかり配慮してくれるので、リラックスして施術を受けられるでしょう。

アフターケア

施術前のカウンセリングはもちろん、アフターケアも念入りに行います。人間の肌はちょっとした刺激や変化にも敏感に反応するからこそ、アフターケアを行ない事前にトラブルを防いでくれるのです。医師の診察もあるので、気になることも全て聞くことができますよ。

水光注射の施術について

治療時間

約60分(麻酔クリームを塗る時間30分、施術30分)

費用

顔に打つ場合は20,000円~80,000円、首は18,000円~60,000円、手の甲は20,000円~30,000円が、平均費用と言われています。注入する美容成分やショット数によって料金が異なるため、料金相場には幅があるので、詳細についてはクリニックにお問合せ下さい。

麻酔の形態

クリーム麻酔を使用。施術部位だけでなく、顔全体に塗布したのち、効果が出るまで約30分おきます。麻酔が効いてきたら、施術開始です。麻酔クリームは3,000円かかります。

痛み

麻酔が効いてから注射を行ないます。個人差はありますが、麻酔が効いている状態なのでほとんど痛みはありません。

ダウンタイム

水光注射の場合、ダウンタイムはほとんどありません。ただ、人によっては赤みや腫れが出る場合があるので、医師に相談しましょう。

メイク

肌に異常が無い限り、翌日以降からメイク可能です。

通院の頻度

2週間おきに2回または3回。その後、3ヶ月~半年おきに注射します。

副作用・リスク

個人差がありますが、注入する成分によってはアレルギーなどの恐れや、稀に顔が腫れたり、内出血をする場合がありますので、不安な点については医師と相談することが大切です。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする

「水光注射」で目指すは美肌美人 編集方針

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

「水光注射」で目指すは美肌美人の編集方針についてお話いたします。

まず、「水光注射(すいこうちゅうしゃ)」と聞いてどのような注射なのか、安全なのか、どんなことに効果があるのか…など、わからない方が多いのではないでしょうか。

もしかしたら、読み方をネットで検索した方もいるかもしれませんね。

このサイトでは、医師の協力もと「水光注射」にまつわる疑問や悩み、メカニズムなどをわかりやすく解説し、詳しい情報を定期的に更新してお届けしています。

  • サイト名 :「水光注射」で目指すは美肌美人
  • サイトURL:https://www.suikou-injection.com/
  • サイト運営者 :ビューティー編集部

ビューティー編集部が運営するその他メディア情報

  • サイト名 「見た目年齢を変えたい!ほうれい線対策委員会」
  • サイトURL http://www.houreisen-keshimasu.com/
  • サイト運営者 ほうれい線対策委員会

このサイトを運営している編集部・編集者について

美容編集者イラスト

編集担当:あかね
ビューティー編集部:3年目

はじめまして。「水光注射」で目指すは美肌美人サイトを担当しているビューティー編集部3年目のあかねです。

このサイトは、全研本社が運営するオウンドメディアです。みなさまにとって役立つ情報をお届けできるように、日々コンテンツ制作に取り組んでいます。

またブログでは「美肌になること」を追及し、日々奮闘する赤裸々な日々をお届けしています。

https://ameblo.jp/beautifulskin-mezotto

サイトを作るのに参照した、元文献・サイトについて

また、この「水光注射」で目指すは美肌美人サイトを制作するにあたり、参照にした情報元は以下の通りです。

  1. メルスモン製薬株式会社
  2. 一般財団法人 日本胎盤臨床医学会_pdf
  3. 厚生労働省「統合医療」に係る情報発信等推進事業「統合医療」情報発信サイト
  4. 日本人の食事摂取基準(2015年版)総論ビタミン(水溶性ビタミン)厚生労働省pdf

その他にも、各製品添付文書を参照のもと解説しています。(※添付文書とは、医薬品や医療機器、医薬部外品などの取扱い説明書のようなものです。医師や使用者向けに、薬事法第52条に基づいて作成されていて、使用する際の注意点や重要事項をなどが記載されています。)

運営会社情報

※Googleフォームを使用しております

免責事項

このサイトに掲載している情報については、可能な限り正しい情報を掲載するよう努め、並びに医師への取材のもと紹介していますが、正確性・安全性、治療の効果を保証するものではありません。サイトに掲載されている情報によって生じた損害等につきましても、一切の責任を負いかねます。このサイト上にある全ての掲載情報は、あくまでも2018年4月の掲載時点のものであり、予告なく掲載内容等を変更・削除する場合があります。水光注射に関する治療についての相談は、各医療機関にお問い合わせください。