ドクターのココをチェック!

多くの美容皮膚科がある中で、良い医者の見分け方が分からないと悩んでいる方に、見分けるコツやチェックしておきたいポイントを紹介しています。

良い医師の見分け方

ドクターの見極め方

施術経験の豊富さをチェック

経歴、症例の数は良い医師かを判断するうえで重要です。通常は公式サイトに医師の情報が記載されていますが、きちんと明記されていない場合も多くあります。カウンセリング時にドクターに聞いてみることをおすすめします。

数回程度しか経験のない医師と何百回位以上経験のある医師では、やはり仕上がりや技術力が違うのも当然です。具体的な数値が示せない場合は、「美容外科を1年以上続けて行っている医師か否か」も見分けるポイントになります。

治療に対して専門的な知識をもっているか

こちらの質問に対して明確に、根拠をもって答えられるほどの専門的知識をもっているかも重要なポイント。できれば数字やグラフを使った根拠を提示してくれる医師だとなお良いでしょう。

しかし、医師だからなんでも知っているとは限りません。医学的に解明されていないこともあります。分からないことを包み隠さずハッキリ答えてくれることも良い医師の条件だと言えるでしょう。

信頼性の高い経歴や資格があるか

経歴はホームページ上で簡単に確認することができるので、チェックしておくべきポイントです。特に、専門認定機構に認められている専門医の資格を持っているかに着目してください。人体に関する一般的な知識と経験とあわせて専門的な知識を有しているのが、専門医の資格を持っている先生になります。

安心して施術を任せられる人柄か

手術と言えど、医師と患者。人と人との付き合いになります。医師と相性が合うかどうかも、医師選びのポイント。しっかり時間をとってカウンセリングをしてくれる医師を選びましょう。

あなたの意見に対して全て丸呑みするのではなく、「これは違う」「あまりお勧めできない」といった、否定的な意見を伝えてくれるかも重要。その際に、きちんと根拠を持って説明してくれる医師なら、良い医師と考えて良さそうです。

アフターケアが充実しているか

手術後のアフターケアは、仕上がりを左右するほど大切なもの。人によっては、手術後に腫れや痛みが続く場合があるかもしれません。そのような場合に、施術後のアフターケアが用意されているクリニックが重要になってきます。

医師が直接チェックするかどうかもポイント。手術後も対応してくれる、誠意があるクリニックを選びましょう。

表参道スキンクリニック 兵籐先生の顔写真
表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

医療情報監修:表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

藤田保健衛生大学医学部医学科を卒業後、大学病院にて腕を磨いた兵藤秀忠先生。

2014年に表参道クリニックの医師となってからは「一人ひとりに合った治療の提案すること」をモットーに、一人ひとりの理想を叶え続けています。

「外見が変わることによって、内面も輝いて欲しい」という熱い思いを持って対応。モデルや芸能人をはじめ、世の中の女性が兵藤医師の腕を信頼し頼りつづけているようです。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする

>>公式インスタグラムで
動画もご覧いただけます

表参道クリニックの各院へのお問合せ

本院:0120-334-270 名古屋院:052-962-5155 大阪院:06-6341-5037 福岡院:0120-931-911 沖縄院:098-860-9980

表参道スキンクリニックの水光注射

持ちが良くなるようにペースを調整

注射回数が増えるにつれてだんだん持ちが良くなるように、初回の注射ベースを作ります。初めは、2週間おきに注入。その後は3ヶ月または半年おきに注入します。期間を開けながら注入をし続けることで、自己のヒアルロン酸やコラーゲン繊維が作られるようになり、肌本来がふっくらとした仕上がりになるのです。

プライバシーを守る完全個室

水光注射をはじめとする注射等の治療では、すべて完全個室で対応。女性のプライバシーをしっかり配慮してくれるので、リラックスして施術を受けられるでしょう。

アフターケア

施術前のカウンセリングはもちろん、アフターケアも念入りに行います。人間の肌はちょっとした刺激や変化にも敏感に反応するからこそ、アフターケアを行ない事前にトラブルを防いでくれるのです。医師の診察もあるので、気になることも全て聞くことができますよ。

水光注射の施術について

治療時間

約60分(麻酔クリームを塗る時間30分、施術30分)

費用

顔に打つ場合は20,000円~80,000円、首は18,000円~60,000円、手の甲は20,000円~30,000円が、平均費用と言われています。注入する美容成分やショット数によって料金が異なるため、料金相場には幅があるので、詳細についてはクリニックにお問合せ下さい。

麻酔の形態

クリーム麻酔を使用。施術部位だけでなく、顔全体に塗布したのち、効果が出るまで約30分おきます。麻酔が効いてきたら、施術開始です。麻酔クリームは3,000円かかります。

痛み

麻酔が効いてから注射を行ないます。個人差はありますが、麻酔が効いている状態なのでほとんど痛みはありません。

ダウンタイム

水光注射の場合、ダウンタイムはほとんどありません。ただ、人によっては赤みや腫れが出る場合があるので、医師に相談しましょう。

メイク

肌に異常が無い限り、翌日以降からメイク可能です。

通院の頻度

2週間おきに2回または3回。その後、3ヶ月~半年おきに注射します。

副作用・リスク

個人差がありますが、注入する成分によってはアレルギーなどの恐れや、稀に顔が腫れたり、内出血をする場合がありますので、不安な点については医師と相談することが大切です。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする