毛穴を目立たなくする方法

毛穴の直径は1mmもないため、なかなか変化に気づけず、毛穴が目立っているのを見て初めてショックを受ける方が多いのではないでしょうか。ここでは、毛穴の開きを解消する方法を紹介しています。正しいケアで、毛穴レスなたまご肌を手に入れましょう。

タイプ別!頬の毛穴開きを解消する方法

1.乾燥毛穴の改善方法

角質を潤わせる、保湿ケアが大事

乾燥毛穴を改善するには、乾いて硬くなった角質を十分に潤わせるお手入れが必要です。化粧水で水分を届けて乳液やクリームでフタをすることで、肌の潤いが取り戻せます。乾燥がひどい場合は、パックやローションマスクも効果的です。肌のきめが整って透明感が増し、毛穴の開きが目立たなくなります。

20代前半の頃と同じクレンジング剤を使っていると、30歳以降の肌には負担がかかることも。クレンジング剤は、細胞間脂質を洗い流して肌を乾燥させます。心当たりのある方は保湿ではなく、クレンジング剤を見直しましょう。

2.詰まり毛穴の改善方法

出口が詰まった毛穴には「角質ケア」が有効

ピーリング石鹸やピーリング美容液は毛穴詰まりの原因となる過剰な角質をオフし、クレイパックは角栓を吸着してくれます。オイルクレンジングでゆっくり丁寧にクレンジングすると毛穴がゆるむので、詰まっていた角栓をオフしやすいのもポイントです。ピールオフタイプのマスクは、頻繁に使うと肌にダメージを招くため、やり過ぎには気をつけてください。

3.炎症毛穴の改善方法

抗炎症作用に優れたアイテムで炎症を鎮静化させる

炎症によって赤みや拡がりが目立つ毛穴には、抗炎症作用に優れたビタミンCやグリチルグリシン配合の化粧品で炎症を鎮静化してあげるのが◎。炎症はおさまったものの色素沈着が気になる方は、美白ケアを取り入れてください。

炎症による毛穴の開きを引き締めるには、コラーゲンの生成を促してくれるエイジング対応の美容液もおすすめです。スキンケアをするときは、摩擦を与えないように炎症を起こしやすい部分を優しくハンドプレスするのがポイント。

4.たるみ毛穴の改善方法

内側からコラーゲンの生成を促進させることが重要

加齢により弾力性を失ったしずく型の目立つ毛穴には、コラーゲンの生成を促して内側からふっくらと持ち上げてくれる「エイジングケア」が必要です。ただし、真皮の弾力が失われているたるみ毛穴は、スキンケアだけで改善しようとしても限界があります。

たるみ毛穴がどうしても気になる方は、クリニックで治療を受けるのも選択肢のひとつ。

中でも、たるみ毛穴はクリニックでの治療が有効です。クリニックでは水光注射をはじめ、レーザー治療やケミカルピーリングといったさまざまな治療法で毛穴を引き締めてくれます。

頬の毛穴が目立つ原因とは?

頬の毛穴が目立つ女性

赤ちゃんのほっぺのような毛穴が目立たない頬に戻りたい、お手入れをしているつもりなのに全く改善されないと感じる方も多いのではないでしょうか。

実は、頬の毛穴が目立つ原因には、いくつかの理由があげられます。

お肌のハリがなくなってきた、縦に長い毛穴が目立つという方は、たるみによるものが最大の理由かもしれません。

タイプ別で対処法が異なるので、まずは自分の毛穴が目立つ原因はどのタイプに近いのか、チェックしてみてくださいね。

1.皮脂の過剰分泌

毛穴の大きさは皮脂腺の大きさによって異なります。皮脂腺が大きいと皮脂の分泌が過剰になり、皮脂量に毛穴が押されて拡がるのです。さらに、毛穴に溜まっている皮脂が、黒く酸化すると毛穴自体が黒ずんで見え、より目立ってしまいます。

2.肌の乾燥

乾燥肌やニキビを防ぐといった理由で、洗顔をしすぎて皮膚が乾燥すると、皮膚のバリア機能が正常に働かなくなります。

皮膚はバリア機能を正常に戻そうと皮脂を分泌しますが、必要以上に皮脂が分泌されてしまい、毛穴の拡がりと黒ずみが発生するのです。また、乾燥して水分不足になってしまうと、肌のキメが乱れてしまうことで、より毛穴が目立ちます。

3.加齢による肌のたるみ

年齢を重ねると、真皮で皮膚のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンがだんだん減ります。これらの成分が減ると肌は重力に逆らえなくなり、垂れ下がることに。毛穴も垂れ下がった皮膚に引っ張られてだ円形に大きく拡がり、目立ちやすくなります。

通称、「涙型毛穴」とも呼ばれ、目の下からほうれい線あたりに現れます。

4.ニキビ跡

角栓によって毛穴が詰まるニキビ。毛穴の詰まりをなんとかしようとしてニキビをつぶすと痕がケロイド状になり、治ってもその部分の毛穴が拡がったままになります。

頬の毛穴の種類は4タイプ

1.乾燥毛穴

皮膚の水分量が足りなくなって肌表面が乾燥し、皮膚のハリ感が失われることで目立つ毛穴です。乾燥によって肌のきめが乱れて透明感が低下し、毛穴の開きが悪目立ちします。

2.詰まり毛穴

肌表面が乾燥を起こしてターンオーバーのリズムが乱れた結果、出口がふさがれて生じる毛穴です。皮膚の内部の古い皮脂や角質が混ざり合って詰まり、やがて毛穴を押し広げて開くようになります。皮膚を擦り過ぎて毛穴の入り口の角層が厚くなり、詰まりが起きることも。毛穴の入り口が閉じて白くふくらんだタイプと、皮脂が酸化して黒ずみが目立つタイプに分かれます。

3.炎症毛穴

ニキビができたり紫外線を浴びたりすることで、肌の内部に炎症が発生して生成される毛穴です。肌のコラーゲンを破壊するので、皮膚がゆるんで毛穴の開きが分かりやすくなります。炎症後に色素沈着を引き起こして、黒ずむことも。

4.たるみ毛穴

真皮の弾力が失われて肌がたるみ、しずく型に広がった毛穴です。乾燥やターンオーバーの乱れが生じることで他の毛穴のトラブルと一緒に起こりやすく、他のタイプの毛穴の開きよりも目立つ傾向にあります。

肌の弾力が失われて目立つ毛穴で悩んでいる方に、知ってもらいたいのが「水光注射」。水光注射なら、お肌のハリを支える真皮層へ直接美容成分を届けることが可能なのです。どんな治療なのか気になった方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

ツヤ肌美人になる!?水光注射について詳しく

まとめ

頬の毛穴が目立つ原因は皮脂の過剰分泌、肌の乾燥、加齢による肌のたるみと様々な要因が重なって起こります。 目立つ毛穴の中でも、詰ってしまった毛穴には角質ケアが必要となります。

その中でも頬の保湿ケアと詰まってしまった角栓を除去することはセルフケアでも可能です。 また、皮膚の弾力を復活させることも重要です。弾力を復活させるには 真皮の内側からコラーゲンの生成を促進させることが必要。 毛穴がたるみ、弾力を失った肌のケア方法として、美容皮膚科などのクリニックで治療を受けるのも選択肢の一つ。

美容皮膚科ではヒアルロン注射や水光注射をはじめ様々な治療を選択することができます。まずは毛穴の状態を確認するためにクリニックに 相談してみてはいかがでしょうか。

表参道スキンクリニック 兵籐先生の顔写真
表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

医療情報監修:表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

藤田保健衛生大学医学部医学科を卒業後、大学病院にて腕を磨いた兵藤秀忠先生。

2014年に表参道クリニックの医師となってからは「一人ひとりに合った治療の提案すること」をモットーに、一人ひとりの理想を叶え続けています。

「外見が変わることによって、内面も輝いて欲しい」という熱い思いを持って対応。モデルや芸能人をはじめ、世の中の女性が兵藤医師の腕を信頼し頼りつづけているようです。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする

>>公式インスタグラムで
動画もご覧いただけます

表参道クリニックの各院へのお問合せ

本院:0120-334-270 名古屋院:052-962-5155 大阪院:06-6341-5037 福岡院:0120-931-911 沖縄院:098-860-9980

表参道スキンクリニックの水光注射

持ちが良くなるようにペースを調整

注射回数が増えるにつれてだんだん持ちが良くなるように、初回の注射ベースを作ります。初めは、2週間おきに注入。その後は3ヶ月または半年おきに注入します。期間を開けながら注入をし続けることで、自己のヒアルロン酸やコラーゲン繊維が作られるようになり、肌本来がふっくらとした仕上がりになるのです。

プライバシーを守る完全個室

水光注射をはじめとする注射等の治療では、すべて完全個室で対応。女性のプライバシーをしっかり配慮してくれるので、リラックスして施術を受けられるでしょう。

アフターケア

施術前のカウンセリングはもちろん、アフターケアも念入りに行います。人間の肌はちょっとした刺激や変化にも敏感に反応するからこそ、アフターケアを行ない事前にトラブルを防いでくれるのです。医師の診察もあるので、気になることも全て聞くことができますよ。

水光注射の施術について

治療時間

約60分(麻酔クリームを塗る時間30分、施術30分)

費用

顔に打つ場合は20,000円~80,000円、首は18,000円~60,000円、手の甲は20,000円~30,000円が、平均費用と言われています。注入する美容成分やショット数によって料金が異なるため、料金相場には幅があるので、詳細についてはクリニックにお問合せ下さい。

麻酔の形態

クリーム麻酔を使用。施術部位だけでなく、顔全体に塗布したのち、効果が出るまで約30分おきます。麻酔が効いてきたら、施術開始です。麻酔クリームは3,000円かかります。

痛み

麻酔が効いてから注射を行ないます。個人差はありますが、麻酔が効いている状態なのでほとんど痛みはありません。

ダウンタイム

水光注射の場合、ダウンタイムはほとんどありません。ただ、人によっては赤みや腫れが出る場合があるので、医師に相談しましょう。

メイク

肌に異常が無い限り、翌日以降からメイク可能です。

通院の頻度

2週間おきに2回または3回。その後、3ヶ月~半年おきに注射します。

副作用・リスク

個人差がありますが、注入する成分によってはアレルギーなどの恐れや、稀に顔が腫れたり、内出血をする場合がありますので、不安な点については医師と相談することが大切です。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする