「水光注射」 » 今日からできる!簡単♪ 綺麗な「ツヤ肌を」手に入れる方法 » 特集!困った時の救世主!「美容皮膚科」でケアする

特集!困った時の救世主!「美容皮膚科」でケアする

美容皮膚科で手軽に綺麗な肌を手に入れよう

保険枠に限定されない分、新しい美容医療からクリニックオリジナルの施術まで、さまざまな美肌治療を受けられるのが美容皮膚科。ひと口に美肌治療といっても、注射や点滴などさまざまな治療法があります。ここでは、美容皮膚科で取り扱っている治療について紹介します。

綺麗なお肌へ導いてくれる治療メニュー

  • ボツリヌス・トキシン注射
  • ヒアルロン酸注射
  • 水光注射
  • レーザー治療
  • イオン導入
  • 光治療
  • 美容点滴・注射

美容皮膚科には注入系の施術から、照射系の治療まで実にさまざまな美肌治療があります。自分がどんな肌を求めているのか、悩みによっても最適な治療は変わってきます。上記で紹介した治療について詳しく説明していきます。

顔のしわやたるみに対して即効性が高い治療が「注入系の治療」

美容皮膚科では、一人ひとりの悩みを解決に導くために、さまざまな治療法を用意しています。その中でも特に即効性が高い注入系の治療に注目してみました。水光注射やボツリヌス・トキシン注射、気になる箇所に直接アプローチしてくれる注入系の治療を紹介しているので、要チェックです。

水光注射

太陽の光が当たると多方面に光を放つ水滴のように、美しい肌が手に入る水光注射。韓国発祥の治療法で、韓国ではポピュラーな美容施術なんだとか。

水光注射は専用の機器に付属している数本の細い針で、ヒアルロン酸をはじめ美容成分を肌へ注入してトラブルを改善へと導きます。広範囲に渡って注入できるので、一部分だけでなく顔全体のスピーディーな施術が可能。 乾燥による小じわやちりめんじわ目立ちやすい目元や口元、首元などの皮膚の浅い部分にもアプローチができます。

メリット

水光注射の大きなメリットは、さまざまな肌トラブルに対応していること。気になる悩みに合わせて注入する成分をチョイスできるのです。また、成分を組み合わせることで複数の悩みに働きかけることもできます。

施術時間は20分~1時間程度と短く、ダウンタイムも少ないのが魅力。短い期間で肌を美しくしたい人へおすすめの施術です。

デメリット

肌に潤いを補給する場合、水光注射では肌に馴染みやすいサラッとしたヒアルロン酸を使用します。通常のヒアルロン酸注射で使用する硬めヒアルロン酸を使わないため、肌が凸凹する心配は軽減します。 しかし、サラッとしたヒアルロン酸は小さい分子でできているため肌へ吸収されるのが早いというデメリットもあります。人によりますが、持続時間は2~6ヶ月程度。美しい状態をキープしたいという方は、一定期間を開けて複数回治療を受けると良いでしょう。

水光注射の効果や打てる箇所について詳しく

ボツリヌス・トキシン注射

ボツリヌス菌という細菌から抽出されるたんぱく質であるボツリヌス・トキシン。 主に表情シワへのアプローチ法として利用されています。ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌としても知られており、 体に良くないものかと思いがちですが、治療に使用されているのは毒素が完全に排除されているものなので、安全・安心に使用することが可能です。

ボツリヌス・トキシン注射は筋肉の働きを抑制することで、シワを改善する働きがあります。

メリット

主に表情筋によって発生したほうれい線や眉間・額のシワにアプローチします。効果の現れ方が緩やかなので、周りにバレずに施術を受けることが可能です。

デメリット

ボツリヌス・トキシン注射はメスを使用しないため、気軽に受けられる治療です。しかし、表情を左右する筋肉の表面線維に働きかけるため、注入箇所を誤ったり、注入量を誤ったりしてしまうと顔や表情に違和感が出ることがあります。 ドクターの腕によって仕上がりに差が出るので、ボツリヌス・トキシン注射を打つ際は信頼できるドクターに依頼することが重要です。

ボツリヌス・トキシン注射について詳しく

ヒアルロン酸注射

人間の皮膚にもともと存在するヒアルロン酸。保湿力や保水力が高いことから、美容治療で多く使用されています。他にも、数々の化粧品に配合されている成分です。

施術では、適量のヒアルロン酸を肌へ注射します。深く刻まれてしまったほうれい線や歳を重ねるごとに深くなる目元のシワなどに沿って注入することで、不足した水分を補い、肌が盛り上げられます。大きな傷跡が付くことはないので、気軽に受けられるのが特徴です。

メリット

ヒアルロン酸注射は、気になる部分に直接注入するので、治療の結果が見えやすいのが大きなメリットです。自分の希望に沿った量を調整しやすいのもヒアルロン酸注射ならではの特徴でしょう。また、もともと人間の肌に存在する成分なので、安全・安心に注入できます。

デメリット

ヒアルロン酸は永久的に効果が持続するわけではありません。体内に吸収されていくので個人差はありますが、2~3ヶ月程度で元の状態に戻ることも。そのため、数ヶ月に1回のペースで注入できるという方に向いているでしょう。また、シワには太さや長さがあり、その形に合った量と位置にヒアルロン酸を注入しなければなりません。希望通りの仕上がりにしてもらうなら、技術力の高い医師に施術を依頼する必要があります。

まとめ

水光注射をはじめ、シワやたるみに直接アプローチができる注入系の治療を紹介しました。それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の悩みや希望に合った治療法を選択すると良いでしょう。さまざまな肌トラブルに対応している水光注射は、ヒアルロン酸とボツリヌス・トキシン注射の成分を一緒に注入することも可能です。悩みに合わせてカスタマイズできるので、複数の肌トラブルを抱えている場合にもおすすめですよ。

ここでは韓国で人気の水光注射について詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

水光注射の効果や打てる箇所について詳しく

その他、美肌をサポートする治療

レーザー治療

レーザーといえば脱毛が一般的ですが、美肌効果にも一役買っています。レーザー治療といってもさまざまな種類があり、効果も変わってくるのが特徴です。皮膚の奥にあるメラニン色素に反応して処理するため、そばかすや、くすみ、ほくろなどが薄くなります。

肌の新陳代謝を活性化させてコラーゲンの生成を促すので、たるみにも効果が期待できます。大体1回の照射で5,000円が目安。1ヵ月に1回、5~10回程度受ける必要があります。

イオン導入

針を使わずに、ビタミンCやプラセンタのような皮膚からは吸収しにくく浸透性の低い、成分を注入する治療法です。微弱電流を流してイオン化することにより、細胞の構造や機能を傷つけることなく、有効成分を直接届けます。

ただ、たるみやむくみ、リフトアップにはあまり効果が見られず、美白、しみ、そばかす、毛穴の開き、ニキビ肌にアプローチします。

イオン導入による美肌治療を行なう際は、お肌の悩み合った有効成分が含まれているかを確認しましょう。自分でイオン導入機器を購入してもいいですし、美容皮膚科で治療を受けてもOK。 痛みはほぼないため、初めての人でも取り扱いやすい美容治療といえるのではないでしょうか。

光治療

レーザーとは異なる波長の光をあてるのが特徴です。各所ごとの治療というよりは、顔全体に照射します。しみやしわ、そばかす、赤ら顔などさまざまな肌の悩みにアプローチが可能。レーザーでは除去が難しい、薄いしみにも効果を発揮します。

レーザー治療が肌の深層部分にあるメラニンに有効なのに対して、光治療は肌の広く浅い部分にあるしみに有効です。痛みや照射後の肌荒れも、レーザーよりは抑えることができます。

麻酔が必要なほどの痛みはありませんが、ゴムではじく程度の痛みが特徴。痛みが気になる人は、医師と相談したり照射パッチテストを行なったりして確認しましょう。

美容点滴・注射

体内に直接送り込むことができる美容点滴や注射。美肌、疲労回復、アンチエイジングといった悩みの改善に最適な成分を体内に送ります。注射が苦手な人は、点滴でも可能。保険適用外の範囲の為、クリニックによって値段が変わってきます。

また、クリニックオリジナルの美容液を開発しているところもあるため、気になる人は各クリニックの公式サイトから確認してみてはいかがでしょうか。

表参道スキンクリニック 兵籐先生の顔写真
表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

医療情報監修:表参道スキンクリニック
兵藤秀忠医師

藤田保健衛生大学医学部医学科を卒業後、大学病院にて腕を磨いた兵藤秀忠先生。

2014年に表参道クリニックの医師となってからは「一人ひとりに合った治療の提案すること」をモットーに、一人ひとりの理想を叶え続けています。

「外見が変わることによって、内面も輝いて欲しい」という熱い思いを持って対応。モデルや芸能人をはじめ、世の中の女性が兵藤医師の腕を信頼し頼りつづけているようです。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする

>>公式インスタグラムで
動画もご覧いただけます

表参道クリニックの各院へのお問合せ

本院:0120-334-270 名古屋院:052-962-5155 大阪院:06-6341-5037 福岡院:0120-931-911 沖縄院:098-860-9980

表参道スキンクリニックの水光注射

持ちが良くなるようにペースを調整

注射回数が増えるにつれてだんだん持ちが良くなるように、初回の注射ベースを作ります。初めは、2週間おきに注入。その後は3ヶ月または半年おきに注入します。期間を開けながら注入をし続けることで、自己のヒアルロン酸やコラーゲン繊維が作られるようになり、肌本来がふっくらとした仕上がりになるのです。

プライバシーを守る完全個室

水光注射をはじめとする注射等の治療では、すべて完全個室で対応。女性のプライバシーをしっかり配慮してくれるので、リラックスして施術を受けられるでしょう。

アフターケア

施術前のカウンセリングはもちろん、アフターケアも念入りに行います。人間の肌はちょっとした刺激や変化にも敏感に反応するからこそ、アフターケアを行ない事前にトラブルを防いでくれるのです。医師の診察もあるので、気になることも全て聞くことができますよ。

水光注射の施術について

治療時間

約60分(麻酔クリームを塗る時間30分、施術30分)

費用

顔に打つ場合は20,000円~80,000円、首は18,000円~60,000円、手の甲は20,000円~30,000円が、平均費用と言われています。注入する美容成分やショット数によって料金が異なるため、料金相場には幅があるので、詳細についてはクリニックにお問合せ下さい。

麻酔の形態

クリーム麻酔を使用。施術部位だけでなく、顔全体に塗布したのち、効果が出るまで約30分おきます。麻酔が効いてきたら、施術開始です。麻酔クリームは3,000円かかります。

痛み

麻酔が効いてから注射を行ないます。個人差はありますが、麻酔が効いている状態なのでほとんど痛みはありません。

ダウンタイム

水光注射の場合、ダウンタイムはほとんどありません。ただ、人によっては赤みや腫れが出る場合があるので、医師に相談しましょう。

メイク

肌に異常が無い限り、翌日以降からメイク可能です。

通院の頻度

2週間おきに2回または3回。その後、3ヶ月~半年おきに注射します。

副作用・リスク

個人差がありますが、注入する成分によってはアレルギーなどの恐れや、稀に顔が腫れたり、内出血をする場合がありますので、不安な点については医師と相談することが大切です。

公式サイトで表参道スキンクリニックの治療内容をチェックする